Dental Hospitals

歯列矯正で得られる

歯列矯正を行なうことで得られるメリットは多いです。そのため、多くの家庭では子どもの時に歯列矯正を行なうところが多いです。この歯列矯正を行なうことで、集中力を高めることも可能になります。

問題が起こっている?

歯医者は、どこの地域にも必ずあります。その為、地域によっては激戦区のように密集しているところもあるでしょう。しかし、歯医者側からすれば年々収入が減少していると言われています。

必要性とコツ

オーラルケアとは、歯や口の中を清潔に保つことです。 口の中を清潔に保つ第一歩は歯磨きです。 ただ歯を磨くだけでなく、正しい歯磨きを身につけることが大切です。 今回は歯磨きをするときに気をつけることをお話します。 口の中はとても複雑な構造になっています。 綺麗な歯並びでもそれに変わりなく、磨き残している部分があります。 部屋の掃除の時に掃除機やモップを使い分けるように、歯磨きの時も歯ブラシを使い分けるようにしてください。 磨き残さないためには、まず磨きづらい場所から磨くようにします。 この時はワンタフトブラシというものを使ってください。 毛束が一つになっていて細かい場所に適したブラシです。 ワンタフトブラシで細かい場所を磨いたら、普段使っている歯ブラシで全体を磨きます。 これを行うだけで磨き残しが格段に減ります。

オーラルケアをするにあたって口の中の汚れについて知る必要があります。 一言でオーラルケアと言ってもそれぞれの汚れによりケアの仕方も違います。 口の中の汚れは大きく分けて4種類あります。 まず一つ目は、歯垢です。粘着性の物質で歯の表面につきます。 きちんと歯磨きを行えば比較的簡単に除去できます。 二つ目は、歯石です。 歯垢がきちんと除去せれずに歯石になります。 歯石になると歯磨きでは除去できません。 三つ目は、着色です。 コーヒー、紅茶、赤ワインなどの色素やタバコのニコチンなどが歯についたものです。 着色も歯磨きでは落とせません。 四つ目は、舌苔です。舌に食べカスなどが溜まったものです。 口臭につながると言われています。 舌専用のブラシで優しく磨いて除去します。 以上が主なオーラルケアの種類です。 適切なケアで清潔な口の中を保ちましょう。

治療歯科の価格

治療歯科の価格は様々で、歯科毎に特長もあり自分に合う歯科を探すことが大切になってきます。定期的に健診を行なうことで口腔トラブルを極力少なくすることが出来るでしょう。

インプラントとは

インプラントとは人工の歯を埋め込んで再度歯として利用しようという治療です。様々な方が治療を受けていますが、基本的には誰でも治療ができるものではなく出来る人とできない人が存在しています。