インプラントとは

信頼のおける歯科医院で

歯科でいうインプラントとは、人工歯根のことです。通常永久歯を失ってしまうと、新しい歯に生え変わることはありません。従来は入れ歯やブリッジなどの方法で、代わりの歯を補う方法で治療がされていました。しかしながら入れ歯はバネをかける歯に負担がかかったり、ブリッジは両側の歯を削るということが必要になり、健康な歯を傷つける可能性が高いのです。 インプラント治療は、顎骨にインプラントを埋め、その上から人工歯をかぶせるというものです。外科的治療になるため、インプラントを行うことができる歯科医を探す必要があります。また、顎骨の形など十分な診察が必要になり、治療期間も入れ歯やブリッジより長い期間かかるものなので、信頼のおける歯科医を見つけましょう。

インプラントのメリットは

歯は全身の健康に影響するほど大切な体の一部といわれています。近年では予防歯科が定着しつつあり、口の中、歯の健康を守るため、検診や予防対策が浸透してきています。 歯の噛み合わせが良くないと、頭痛や肩こりなど全身に影響を及ぼすと言われています。インプラント治療をするメリットは、天然歯と同じような噛み心地です。入れ歯やブリッジは噛みにくい、発音がしにくいなどの違和感があることが多く、インプラントならしっかりと噛めるようになるというところが注目されている理由です。 また見た目もきれいで、顎骨に埋め込む治療なのでブリッジなどのように健康な歯を傷つけることがありません。 人工歯根の素材も年々進化し、低価格で長持ちする商品も増えています。